Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

プロ・アマ合同の野球規則委員会が11日、都内で開かれ、併殺を逃れるための危険なスライディングを禁止する条文を公認野球規則に加えることを決めた。  大ケガにつながるプレーをなくすのが狙い。条文の細部や具体的な運用法などは23日のプロ野球実行委員会で協議する。  米大リーグでは昨季から導入されているのを受け、日本でもルールに盛り込むことになった。主に、一塁走者が併殺を避けるためにベースではなく、遊撃手や二塁手の脚に向かう意図的なスライディングが対象となる。審判が危険なプレーと判断した場合、一塁走者だけでなく打者走者...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画