Sony

ニュース

16日、斉魯晩報は、就任から2カ月が経過した韓国の文在寅大統領が示しているTHAADおよび慰安婦問題への姿勢とその狙いについて分析した記事を掲載した。写真はソウルの日本大使館前の慰安婦像。

写真拡大

16日、斉魯晩報は、就任から2カ月が経過した韓国の文在寅大統領が示しているTHAADおよび慰安婦問題への姿勢とその狙いについて分析した記事を掲載した。写真はソウルの日本大使館前の慰安婦像。

2017年7月16日、斉魯晩報は、就任から2カ月が経過した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が示している高高度防衛ミサイル(THAAD)および慰安婦問題への姿勢とその狙いについて分析した記事を掲載した。

記事は、韓国の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族部長官が京畿道にある「ナヌムの家」を訪れ、ソウルに慰安婦博物館を建設するとともに、慰安婦関連史料の世界記憶遺産登録事業を加速させる意向を示したと紹介。また、慰安婦記念日の設立や、日韓慰安婦合意の見直しも提起したとし、「文政権...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

中国の大気汚染、北京・天津・河北エリアでP...

中国環境保護部(省)が19日に発表した統計によると、昨年同期と比べて、今年上半期、中国全土338の地級市(省と県の中間にある行政単位)以上の都市では、大気の質が「優良」だった日数が減少した。うち、北京・天津・河北エリアの微小粒子状物質(PM2.5)...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画