Sony

ニュース

全国高校サッカー選手権大会決勝 鹿児島実対市船橋 イレブンに胴上げされる鹿児島実・松沢隆司総監督(2005年1月10日撮影)

写真拡大

全国高校サッカー選手権大会決勝 鹿児島実対市船橋 イレブンに胴上げされる鹿児島実・松沢隆司総監督(2005年1月10日撮影)

<復刻版:2005年1月11日の日刊スポーツから>  高校サッカーの名門、鹿児島実の監督や総監督を務めた松沢隆司(まつざわ・たかし)氏が、11日午後6時55分、多臓器不全のため鹿児島市内の病院で亡くなった。76歳だった。この日、鹿児島市内で葬儀・告別式が行われた。故人の生前のご功績を偲び、2005年1月11日の記事を振り返ります。   ◇   ◇   ◇ <全国高校サッカー>◇決勝◇10日◇国立競技場  ついに念願がかなった。鹿児島実(鹿児島)が、市船橋(千葉)をPK戦(4-2)で下し、悲願の単独...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

千葉FW船山、湘南圧倒も敗れ「俺のせい」と...

<明治安田生命J2:千葉0-1湘南>◇第28節◇16日◇フクアリ  ジェフユナイテッド千葉FW船山貴之(30)は、湘南ベルマーレ相手にシュート数19対2と圧倒しながら、無得点で敗れ「決められれば一番良かった。今日は俺のせいです」と、敗戦の責任を...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画