Sony

ニュース

台風18号、週末から来週にかけて九州接近か

非常に強い台風18号は14日、東シナ海を北上し、週末から来週にかけて九州に接近するおそれがある。気象庁は「気象情報に気を配り、早めの安全確保を」と注意を呼びかけている。  18号は14日正午現在、久米島の西北西約250キロにあり、中心気圧は935ヘクト・パスカル。中心付近の最大風速は50メートルで、最大瞬間風速は70メートルに達する。  沖縄県宮古島市では午前6時10分までの24時間雨量が観測史上最高の479ミリを記録するなど、50年に1度の大雨となっている。

関連ニュース

関連写真

金正恩とプーチン、首脳会談計画

挑発行為を続ける北朝鮮と経済制裁を強化する国際社会の駆け引きは、どう収束するのか――。  9月18日付記事『北朝鮮と米国、お互いに軍事攻撃できない可能性』では、北朝鮮情報専門サイト「デイリーNKジャパン」編集長で在日コリアンの高英起氏の話をお伝...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画