Sony

ニュース

奔放な母親役を演じた草刈民代

写真拡大

奔放な母親役を演じた草刈民代

 映画『月と雷』の完成披露試写会が13日、東京都内で行われ、出演者の初音映莉子、高良健吾、草刈民代、藤井武美、木場勝己、安藤尋監督が登壇した。

 本作は、『八日目の蝉』『紙の月』などで知られる角田光代氏の長編小説を映画化。幼少の時に母が家出をし、“普通の家庭”を知らずに大人になった泰子(初音)の前に、かつて半年間だけ一緒に暮らした父の愛人の息子・智(高良)が現れる。

 周防正行監督の妻である草刈は「主人の映画以外はなかなか出していただくチャンスがなかったのですが、安藤監督に声を掛...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

広末涼子に佐野勇斗「僕の父が広末さんの大フ...

広末涼子(37)が20日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画「ミックス。」(石川淳一監督、10月21日公開)完成披露舞台あいさつで、劇中で卓球のミックスダブルスを組んだ佐野勇斗(19)の母に見られるのだけは避けたいと思っていたと打ち明...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画