Sony

ニュース

【エルサレム=金子靖志】パレスチナの分裂解消に向けた和解協議で、パレスチナ自治政府の主流派ファタハと、自治区ガザを実質的に支配するイスラム主義組織ハマスの代表者は12日、統一政府樹立を柱とする合意文書に署名した。  今後、統一政府樹立に向けた選挙などを調整する見通しで、10年に及ぶ分断解消の兆しが見えてきた。  協議は、仲介役となっているエジプトの首都カイロで10日から行われた。合意は、12月までにガザの行政運営をハマスから自治政府に完全移管し、その後、選挙を行って正式な統一政府樹立を目指す内容。11月21日に...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

トランプ氏の移民政策で活況、「メキシコのシ...

移民に厳しい姿勢を貫くトランプ政権は、これまで米国内で合法的に就学・就労が可能とされてきた若い世代の移民たち「ドリーマー」について、議会が法制化しない限り認めない姿勢を打ち出した。これによって「漁夫の利」を得ようとしているのが、隣国メキシコだ。

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画