Sony

ニュース

12日、オバマ前政権時代に国防総省の東アジア担当副次官補を務めたアブラハム・デンマーク氏はこのほど、「台湾が将来的に中国に統一されることになれば、日本にとって潜在的な脅威になる」との認識を示した。資料写真。

写真拡大

12日、オバマ前政権時代に国防総省の東アジア担当副次官補を務めたアブラハム・デンマーク氏はこのほど、「台湾が将来的に中国に統一されることになれば、日本にとって潜在的な脅威になる」との認識を示した。資料写真。

2017年10月12日、台湾メディアの中時電子報によると、米シンクタンク、ウィルソン・センターのアジアプログラム局長で、オバマ前政権時代に国防総省の東アジア担当副次官補を務めたアブラハム・デンマーク氏はこのほど、「台湾が将来的に中国に統一されることになれば、日本にとって潜在的な脅威になる」とし「台湾と日本は安全保障分野での連携を強化すべきだ」との認識を示した。

記事によると、デンマーク氏は11日、米シンクタンクのジェームズタウン財団が開いた中国の安全保障に関するシンポジウムで...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

日本の免税制限緩和はズレている?効果は限定...

外国人観光客の訪日を誘致するため、日本政府はこのほどまた「大きな動き」をみせた。日本メディアが伝えたところによると、日本政府と与党自民党は関連の制度改正の準備を進めており、外国人観光客に対する免税制限を緩和するという。消費税を免除して、外国人観光客...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画