Sony

ニュース

農林水産省は13日、2017年産のコメの9月の相対取引価格(卸値)を発表した。全銘柄の平均価格(税込み)は、60キロ・グラムあたり1万5526円と、前年同月と比べて8%高となった。  3年連続でコメの生産調整(減反)の目標を達成したことで、前年よりも需要に近い水準の生産量となった。今夏の天候不順や日照不足で収穫量が落ち込んだことも、価格の上昇につながった。  日照不足が深刻だった栃木県では、コシヒカリが前年同月比10%高い1万5057円となった。一方、早場米の茨城県産のコメは買い手が多く、あきたこまちが同18%...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

日経平均、14営業日連続上昇…歴代1位タイ

20日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は14営業日連続で上昇し、終値は前日比9円12銭高の2万1457円64銭だった。  14営業日連続の値上がりは、高度経済成長期の1960年12月21日〜61年1月11日以来、約56年9か月ぶりで、歴...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画