Sony

ニュース

舞台あいさつを行った鶴見辰吾(撮影・杉山理紗)

写真拡大

舞台あいさつを行った鶴見辰吾(撮影・杉山理紗)

俳優鶴見辰吾(52)が11日、東京・シネマート新宿で公開初日を迎えた韓国映画「密偵」(キム・ジウン監督)の舞台あいさつに登壇した。  主演はソン・ガンホで、韓国では昨年公開され観客動員750万人の大ヒットを記録した作品。日本統治時代の1920年代の韓国を舞台に、独立運動団体「義烈団」とそれを追う日本警察の攻防を描いたアクションサスペンス。鶴見は、韓国人でありながら日本警察に所属する主人公イ・ジョンチュルの上司、ヒガシを演じた。ほかに出演はコン・ユ、ハン・ジミン、イ・ビョンホンら。  韓国での撮影では、文化の違いに...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画