Sony

ニュース

ミャンマー東部ロイコーでの青年らとの会合に出席したアウン・サン・スー・チー国家顧問(2017年12月29日撮影)。©AFP=時事

写真拡大

ミャンマー東部ロイコーでの青年らとの会合に出席したアウン・サン・スー・チー国家顧問(2017年12月29日撮影)。©AFP=時事

【AFP=時事】ミャンマーのアウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)国家顧問は12日、同国のイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)が法的手続きを経ずに虐殺された事件への関与を国軍が認めたことについて、「新たな一歩」だと述べた。現地紙が13日報道した。  ミャンマー軍は過去数か月間、ロヒンギャに対する虐待や虐殺があったことを強く否定してきた。しかし、同軍は10日、西部ラカイン(Rakhine)州インディン(Inn Din)村で昨年9月2日に起きた事件の調査結果として、治安部隊員4人が...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

ベルギーでビル崩壊、16人死傷 ガス爆発か

【AFP=時事】(更新、写真追加)ベルギー北部の港湾都市アントワープ(Antwerp)で15日夜、ガス漏れが原因とみられる爆発により建物が崩壊し、警察当局によると2人が死亡、14人が負傷した。  警察当局は、爆発はテロ行為によるものではないと発表...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画