Sony

ニュース

ドイツ東部の野生動物公園で撮影されたオオカミ(2014年2月24日撮影、資料写真)。©AFP=時事

写真拡大

ドイツ東部の野生動物公園で撮影されたオオカミ(2014年2月24日撮影、資料写真)。©AFP=時事

【AFP=時事】ベルギー・オランダを拠点とする自然保護団体Landschapは13日、ベルギー北部フランデレン(Flanders)地域で今月初めに野生のオオカミが目撃されたと明らかにした。ベルギーで野生のオオカミの生存が確認されるのは1世紀以上ぶり。  欧州のオオカミは乱獲に加え産業化や都市化による環境変化などが原因で20世紀初めには西欧の大半地域から消えてしまった。人間の敵だったオオカミはその後、1979年に「ヨーロッパ野生生物及び自然生息地の保護に関する条約(ベルン条約、Bern Convention)」に...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

過去最高の消費額記録した日本の観光市場、さ...

2018年1月18日、澎湃新聞は、日本の観光庁が発表したデータで、昨年の日本観光市場の消費額が4兆4000億円で過去最高を記録し、中国人観光客の消費額の割合が3分の1を超えたことを伝えた。 観光庁が17日に発表したデータによれば、2017年の日本...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画