Sony

ニュース

2位になった高梨沙羅の1回目のジャンプ(14日)=若杉和希撮影

写真拡大

2位になった高梨沙羅の1回目のジャンプ(14日)=若杉和希撮影

ノルディックスキー・ワールドカップ(W杯)ジャンプ女子札幌大会個人第6戦(14日・札幌宮の森=HS100メートル、K点90メートル)――平昌ピョンチャン五輪代表の高梨沙羅(クラレ)が90メートル、93メートルを飛び、合計231・4点で今季最高の2位に入った。  男女を通じて歴代単独最多の54勝目は持ち越しとなった。同代表の伊藤有希(土屋ホーム)は218・5点で5位、岩渕香里(北野建設)は10位、勢藤...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

沙羅「出来、75%」…ジャンプW杯予選延期に

18日に山形市のクラレ蔵王シャンツェで予定されていたノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会個人第7戦(HS102メートル、K点95メートル)の予選は、悪天候のため19日に延期となり、公式練習と記者会見のみが行われた。  1...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画