Sony

ニュース

大学入試センターは14日、センター試験初日の13日午後に行われた英語のリスニングの際、大阪学院大(大阪府吹田市)の試験会場で監督者の対応の誤りがあり、新たに43人が再試験の対象になったと発表した。  これで再試験の対象者は計48人になった。  センターによると、試験中に嘔吐おうとした受験生がおり、本来は部屋にいた44人全員の試験を中断すべきだったが、他の43人のテストをそのまま続けた。  一方、2日目の14日は...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画