Sony

ニュース

英ロンドンの高級百貨店ハロッズ内に飾られている故ダイアナ元英皇太子妃とドディ・アルファイド氏のブロンズ像(2006年8月31日撮影)。©AFP=時事

写真拡大

英ロンドンの高級百貨店ハロッズ内に飾られている故ダイアナ元英皇太子妃とドディ・アルファイド氏のブロンズ像(2006年8月31日撮影)。©AFP=時事

【AFP=時事】英ロンドンの老舗高級百貨店ハロッズ(Harrods)は13日、故ダイアナ元英皇太子妃(Princess Diana)と恋人だったドディ・アルファイド(Dodi Fayed)氏のブロンズ像を店内から撤去しドディ氏の父親でハロッズの前経営者モハメド・アルファイド(Mohamed Al Fayed)氏に返還すると発表した。  この像はダイアナ元妃とドディ氏が1997年に仏パリで事故死した後にアルファイド氏が作らせたもので、手をつないで鳥を空へ放つダイアナ元妃とドディ氏をかたどっている。ハロッズは201...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画