Sony

ニュース

大相撲の現役最高位の行司である立行司、式守伊之助が10代の若手行司にセクハラ行為をしたため、日本相撲協会から3場所出場停止処分を受けたことについて、伊之助が所属する宮城野部屋の師匠、宮城野親方(元幕内...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

鈴木選手が手紙で後悔つづる別ウィンドウで開きます

昨年9月のカヌーのスプリント日本選手権でライバルの飲み物に禁止薬物を混入させた鈴木康大選手(32)=福島県協会=が、被害者の小松正治選手(25)=愛媛県協会=に宛てた謝罪の手紙で、日頃から練習や食事を...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画