Sony

ニュース

スノボ戸塚、競技中に転倒し搬送…3回目滑らず

スノーボード男子ハーフパイプ決勝、戸塚優斗の1回目(14日)=若杉和希撮影

写真拡大

スノーボード男子ハーフパイプ決勝、戸塚優斗の1回目(14日)=若杉和希撮影

平昌五輪第6日は14日、スノーボード男子ハーフパイプの決勝が行われ、1回目8位だった16歳の戸塚優斗(チームヨネックス)が2回目の競技中に転倒し、担架で搬送された。  最終の3回目は滑らず、スコアは全体12人中、11番目の39・25点(1回目)だった。

関連ニュース

関連写真

日本6位、ノルウェーがV…ジャンプ男子団体

平昌五輪第11日の19日、ノルディックスキー・ジャンプ男子団体が行われた。  前回ソチ大会3位の日本は、940・5点で6位に終わり、2大会連続のメダルはならなかった。  1回目、2番手の伊東大貴はその組4位だったが、他の3人はいずれも6位。総合順...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画