Sony

ニュース

バレンタインデーの2月14日に結婚した人は、離婚する可能性が37%と非常に高いことが分かった。

写真拡大

バレンタインデーの2月14日に結婚した人は、離婚する可能性が37%と非常に高いことが分かった。

オーストラリアのABC Newsの報道によると、オーストラリア・メルボルン大学が主導した研究で、バレンタインデーの2月14日に結婚した人は、離婚する可能性が37%と非常に高いことが分かった。その原因は、バレンタインデーになると、カップルたちが衝動的になるからと見られている。研究によると、バレンタインデーに結婚するカップルは、それまでに一緒に生活している平均期間が短いという。中国新聞網が伝えた。

オーストラリア・メルボルン大学が主導した研究で、バレンタインデーの2月14日に結婚した人...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

トルコ軍、シリアで化学兵器使用の情報を否定

【AFP=時事】トルコの外交筋は17日、同国軍がシリア北部のクルド人民兵組織に対する軍事作戦「オリーブの枝(Olive Branch)」で化学兵器を使用したとの主張は「事実無根」で、これまで化学兵器を「使用したことはない」と述べた。  トルコ政府...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画