Sony

ニュース

「Thinkstock」より

写真拡大

「Thinkstock」より

 食品による事故は、下痢、吐き気などの食中毒だけでなく、怪我による事故も考えられます。

 学校給食に異物混入が多くみられるという報道もありましたが、食品の中に異物が混入していて、それに気がつかないまま噛んだり飲んでしまうと、大きな怪我をする場合があります。

 特に、金属、ガラス、陶器、骨などの硬い異物が混入した場合は、歯を折るなどの大きな事故になってしまいます。レストランで料理の中にガラス片、食器のかけらなどが混入し、子供が口にした場合などを考えるぞっとしてしまいます。

...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画