Sony

ニュース

【ワシントン=山本貴徳】14日のニューヨーク株式市場は、ダウ平均株価(30種)の終値が4営業日続伸し、前日比253・04ドル高の2万4893・49ドルだった。  米消費者物価の伸びが市場予想を上回ったことなどを受け、長期金利の指標となっている新発10年物米国債の流通利回りが一時、約4年1か月ぶりの水準となる年2・92%まで上昇(債券価格は低下)。ダウ平均は売り注文が先行したが、金融やIT(情報技術)関連を中心に、割安となった銘柄を買い戻す動きが広がった。  IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数も上昇...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

ディーゼル車人気再燃、排ガス不正の印象薄らぐ

国内の自動車市場でディーゼル車の人気が再び高まってきた。  2015年に発覚した独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題を受け、16年の売れ行きは鈍ったが、17年は前年と比べて約10%増の約15万6000台と再び増加に転じた。自動車各社はディ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画