Sony

ニュース

ロシア・エカテリンブルクのアパート群(2017年8月19日撮影、資料写真)。©AFP=時事

写真拡大

ロシア・エカテリンブルクのアパート群(2017年8月19日撮影、資料写真)。©AFP=時事

【AFP=時事】ロシア・ウラル(Urals)地方の主要都市エカテリンブルク(Yekaterinburg)で、ジャーナリストがアパートの5階にある自宅のバルコニーから転落して死亡した。捜査当局が16日、明らかにした。このジャーナリストはシリアで展開するロシア政府の「陰の軍隊」について執筆していたが、当局は不審な点はないとしている。  通信社に勤務していたボロディン氏は先週、アパートから転落し、病院で15日、けがにより死亡した。同氏は近年、同国政府がシリアに展開させていたロシアの民間軍事会社「ワグネル(Wagner...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

日本の若者、中国に全く関心なし?―米華字メ...

2018年4月17日、米華字メディア・多維新聞は、北京で働く日本人の20代の女性にインタビューした様子を伝えた。 記事は「先日、北京でインターネット関連の仕事に従事している1990年代生まれの女性、池田真理さんにインタビューを行った」とし、その内...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真