Sony

ニュース

フランス・パリのオペラ座で写真撮影に応じるステファン・リスネ総支配人(右から2人目)と、芸術監督に任命された元エトワール(プリンシパルダンサー)のオレリー・デュポン氏(右、2016年2月4日撮影)。©AFP=時事

写真拡大

フランス・パリのオペラ座で写真撮影に応じるステファン・リスネ総支配人(右から2人目)と、芸術監督に任命された元エトワール(プリンシパルダンサー)のオレリー・デュポン氏(右、2016年2月4日撮影)。©AFP=時事

【AFP=時事】世界で最も名高いバレエ団の一つ、パリ・オペラ座バレエ団(Paris Opera Ballet)の団員らが回答した無記名アンケートの結果から、いじめやセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)が横行していることや、芸術監督のオレリー・デュポン(Aurelie Dupont)氏(45)の統率力を疑問視する声が上がっていることが明らかになった。  AFPが内容を確認した調査結果によると、132人のダンサーの90%がバレエ団は円滑に運営されていないと回答し、77%がいじめに遭ったことがある、もしくは同僚が...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

第71回カンヌ国際映画祭で審査員の俳優チャ...

2018年4月18日、第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門の審査員に選ばれた台湾の俳優チャン・チェン(張震)が、公式サイトで中国籍と表記されていることについて、台湾外交部が主催側に訂正を求めていることを明らかにした。中央社が伝えた。 来月...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真