Sony

ニュース

日経平均、方向感ない展開…終値2万1847円

17日の東京株式市場は、方向感のない展開となった。  日経平均株価(225種)の終値は、前日比12円06銭高の2万1847円59銭だった。  18、19日(日本時間)に行われる日米首脳会談を前に、様子見ムードの投資家が多かった。前日に比べ円高傾向となったことから、輸出関連株は売られたが、比較的景気変動の影響を受けにくいとされる小売りなど内需関連株が買われた。  市場では「首脳会談で米国から通商関連などで強い要求が出れば、市場の波乱要因になる」(大手証券)との見方がある。

関連ニュース

関連写真

「TPP」と「2国間」で溝、日米の協議難航か

【パームビーチ(米フロリダ州)=田島大志、津田知子】安倍首相は18日(日本時間19日)、米フロリダ州でトランプ大統領と会談し、「自由で公正かつ相互的な貿易取引の協議」の創設で合意した。  首相は米国に環太平洋経済連携協定(TPP)への復帰を促す一...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真