Sony

ニュース

【北京=鎌田秀男】中国政府は17日、外国の自動車メーカーに対する中国国内での出資規制を2022年までに全廃すると発表した。  中国企業との折半出資による合弁を義務付けてきたが、全額出資による自由な経営を期待できる。米トランプ政権との貿易摩擦を回避するのが狙いとみられる。  中国は、外資企業が国内で自動車メーカーを設立する場合、出資の上限を50%に定めている。このため、日本や米国などの自動車メーカーの大半は、中国企業と折半出資で合弁会社を設立してきた。  発表によると、まず18年に電気自動車(EV)など新エネルギ...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

最も早い「初ガツオ」水揚げ…今後の豊漁に期待

21年連続で生鮮カツオの水揚げ量日本一の気仙沼港(宮城県気仙沼市)で21日、今年初めてカツオが水揚げされた。  記録が残る1987年以降で最も早く、4月の初水揚げは初めて。  午前8時頃、静岡県沼津市の巻き網運搬船「第11大師丸」(399トン)が...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真