Sony

ニュース

カンヌ映画祭で「未来のミライ」が上映され、観客の拍手を受ける細田守監督(左)、上白石萌歌(撮影・小林千穂)

写真拡大

カンヌ映画祭で「未来のミライ」が上映され、観客の拍手を受ける細田守監督(左)、上白石萌歌(撮影・小林千穂)

 【カンヌ(フランス)16日(日本時間同日)=小林千穂】細田守監督(50)の新作アニメ、上白石萌歌(18)が主演声優を務めた「未来のミライ」(7月20日公開)が監督週間部門で公式上映された。

 この日2回目の上映は、850人の会場が満員で、約200人が入場できなかったほど。

 終了後は約6分間のスタンディングオベーションが起こった。細田監督は「照れくさいです。すごくみんなに喜んでもらえてうれしかったです。作ったかいがありました」と目をうるませ、上白石も「胸がいっぱいです。本当にうれし...

[記事全文]

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真