Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

景気動向、一致指数が3か月連続で上昇

  • 2017年 01月11日 19時06分
  • 提供元:読売新聞
 内閣府が11日発表した昨年11月の景気動向指数(CI、2010年=100)の速報値は、景気の現状を示す一致指数が前月より1・6ポイント高い115・1となり、3か月連続で上昇した。
 消費税率引き上げ前の14年3月(117・8)以来、2年8か月ぶりの高水準となった。
 自動車の新車販売や生産が好調で指数を押し上げた。11月は気温が低く、冬物衣料の売れ行きも好調だった。内閣府は、基調判断について、最も高い「改善を示している」との表現を据え置いた。
 数か月先の景気を示す先行指数も、前月より1・9ポイント高い102・7と、2か月連続で上昇した。一致指数、先行指数ともに持ち直しの動きをみせていることから、「景気は当面好調に推移する」(第一生命経済研究所の新家義貴氏)との見方が出ている。

関連ニュース

関連写真

ガソリン価格 6週連続値上がり、1年2か月...

今月16日時点のレギュラーガソリンの全国平均の小売価格は、前の週と比べて40銭値上がりして、1リットルあたり130円90銭でした。6週連続の値上がりとなり、1年2か月ぶりの高値水準です。  調査した石油情報センターは、今後について、「原油価格の上...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画