Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

サッポロビール、今年のビール類販売目標 2.1%増

  • 2017年 01月12日 00時26分
  • 提供元:TBS Newsi

音量調整は、動画プレーヤー内の音量調整ボタンを使用して行ってください

 サッポロビールは、2016年を「ビール強化元年」と位置づけた結果、「発泡酒」や「第3のビール」は販売が落ち込んだものの、黒ラベルなどビールの販売量は2年連続で前の年を上回りました。  今年は、ビール戦略をさらに強化することで、ビール類全体で、去年より2.1%多い販売目標を設定しています。中でも、主力の「エビスビール」については、ホワイトビールの新商品を3月に投入することから去年より10%多い販売量を計画しています。  「税制・税率は当面の間変わらない。ビールを強化していく、これは意図してやっていく必要がある。発泡酒も新ジャンルも注力していく」(サッポロビール 高島英也 社長)  一方、ビール類の税率一本化をめぐっては、まだ税率改正まで時間があることから、軸足がビールだけに偏らないようにしなくてはならないともしています。(11日20:16)

関連ニュース

関連写真

ガソリン価格 6週連続値上がり、1年2か月...

今月16日時点のレギュラーガソリンの全国平均の小売価格は、前の週と比べて40銭値上がりして、1リットルあたり130円90銭でした。6週連続の値上がりとなり、1年2か月ぶりの高値水準です。  調査した石油情報センターは、今後について、「原油価格の上...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画