Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

アフガン爆弾攻撃、UAE外交官5人死亡 死者57人に

  • 2017年 01月12日 04時38分
  • 提供元:AFPBB News
アフガニスタン南部カンダハルの州知事庁舎で起きた爆発の現場近くに立つ警察官ら(2017年1月10日撮影)。©AFP=時事

写真拡大

アフガニスタン南部カンダハルの州知事庁舎で起きた爆発の現場近くに立つ警察官ら(2017年1月10日撮影)。©AFP=時事

【AFP=時事】アフガニスタンの首都カブール(Kabul)を含む3都市で10日に起きた一連の爆弾攻撃で、アラブ首長国連邦(UAE)の外交官5人が死亡し、死者が57人に増えたことが分かった。当局が11日、明らかにした。

 UAE外交官5人は、南部カンダハル(Kandahar)州カンダハルの州知事庁舎内で起きた爆発により死亡した12人の中に含まれていた。この事件では、ソファの中に仕掛けられた爆発物がさく裂し、同庁舎を訪問中だったUAEの駐アフガニスタン大使も負傷した。

 一方、カブールの議会関連施設内で起きた旧支配勢力タリバン(Taliban)による連続爆弾攻撃では、少なくとも38人が死亡、86人が負傷した。また同日には両事件に先立ち、情勢不安定なヘルマンド(Helmand)州の州都ラシュカルガー(Lashkar Gah)でもタリバンによる自爆攻撃が発生し、7人が犠牲になっている。

 タリバンの攻撃は例年冬には弱まるが、今季は全国各地で攻撃が相次いでいる。タリバンはカンダハルの事件については関与を否定したが、カブールの事件については犯行を認める声明を出している。
【翻訳編集】AFPBB News

関連ニュース

関連写真

砂漠の雪景色とスーパームーンの奇跡のコラボ...

世界的にも有名な観光地である甘粛省敦煌市の上空に14日夜、「スーパームーン」が現れた。中国新聞網が伝えた。 広大な砂漠の雪景色と月のコラボレーションは互いの美しさを最大限に引き出し、神秘的でロマンチックな砂漠の夜の雪景色が広がっていた。(提供/人...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画