Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

お弁当コンテストで優秀賞、気仙沼高校作品をローソンが商品化

  • 2017年 02月08日 11時45分
  • 提供元:J-CASTニュース
地元の食材をふんだんに使用

写真拡大

地元の食材をふんだんに使用

ローソンは、2017年2月9日より、宮城県内のローソン店舗で、「気仙沼高校発!宮城の恵み食べてけらいん弁当」を期間限定で発売する。

気仙沼高校の生徒が「地元の食材を使用し地域の活性化を応援したい」という気持ちをこめて考案した商品(宮城県主催の平成28年度「高校生地産地消お弁当コンテスト」で優秀賞)のレシピをローソンが商品化した。


売上の一部は、東日本大震災で被災された学生を支援するローソンの奨学金制度「夢を応援基金」に寄付される


おかずとして、メカジキの水揚量が日本一である気仙沼のメカジキのフライ、しんじょしそ風味味噌和え(仙台味噌使用)、宮城県産小松菜の煮びたし、枝豆玉ねぎかつおフレークマヨネーズ和え、三陸産昆布と人参の煮物を盛り付けた。


ご飯は生姜人参宮城県産小女子入り炊き込みご飯。


価格は498円(税込)<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

アニソンライターが厳選した冬アニメ必聴エン...

アニメを締めくくりとして、数十秒という短い時間に対して非常に大きな役割を担っているエンディング。 今回は2017年冬アニメから、アニソンライターである筆者が厳選したオススメの楽曲を5曲、ご紹介させていただきます。オープニング曲以上に、音楽ジャンルが...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画