Sony

ニュース

  • 2017年 02月25日 14時46分
  • 提供元:共同通信 47NEWS
距離複合女子 10位になった石田正子(17)の前半クラシカル=ラハティ(共同)

写真拡大

距離複合女子 10位になった石田正子(17)の前半クラシカル=ラハティ(共同)

【ラハティ(フィンランド)共同】ノルディックスキーの世界選手権第4日は25日、フィンランドのラハティで行われ、クラシカル走法とフリー走法で半分ずつ滑る距離複合の女子(15キロ)で、石田正子(JR北海道...

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

桐生、10秒42の1位で準決勝へ…関東学生

陸上・関東学生対校選手権第1日(25日・日産スタジアム=読売新聞社後援)――男子100メートル予選で桐生祥秀(よしひで)(東洋大)が10秒42(向かい風0・6メートル)の全体1位で準決勝へ進んだ。  男子1万メートルはパトリック・ワンブィ(日大)...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画