Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

森友学園「視察」で「絶叫」男女 「ドアホ!」「おんどりゃあ」

  • 2017年 03月16日 17時40分
  • 提供元:J-CASTニュース
議員団の視察には籠池泰典理事長が立ち会った(画像は同氏が園長を務める塚本幼稚園の公式サイト)

写真拡大

議員団の視察には籠池泰典理事長が立ち会った(画像は同氏が園長を務める塚本幼稚園の公式サイト)

「こっち向いて喋れやドアホ!」「おいメガネ!そこのメガネ!」。学校法人森友学園が開校をめざしていた小学校の建設現場前で、市民らの怒号と罵声が飛び交った。

参院予算委員会の議員らが小学校の現場視察に訪れた2017年3月16日、そこにはマスコミに加え、多くの市民らも押しかけた。現場は押し合いへし合いでもみくちゃになり、物々しい雰囲気を醸し出していた。その模様はテレビで生放送され、ネットでも「カオス」などと注目を集めた。


マスコミに加え、支持派・反対派の市民も

予算委の議員らは、籠池泰典・森友学園理事長の立ち会いのもと、敷地の視察に訪れた。視察の模様は「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)などが中継。14時過ぎ、議員団約30人が敷地前に到着すると、籠池理事長とともに、多くの報道陣をかきわけて敷地内に入っていった。


籠池氏は、議員らと一端敷地の奥に進んだあと、ほどなくしてゲートの方に戻ってきた。「ミヤネ屋」のリポーターは「籠池氏は(ゲート前にいる報道陣や市民に)『危ないよ』と注意しているようです」と伝えた。


そのゲート前は大混乱だった。多くのマスコミが陣取り、その背後を警察が複数人で警備。さらにその後ろで、警察の制止を受けながら、森友学園の支持派と反対派が入り混じった市民らが怒号をあげていた。テレビ画面で確認する範囲では、100人以上は集まっているようだ。


「マスコミ多すぎ 近所迷惑レベル」

テレビ中継で一際目立ったのは、1人の女性の声だった。「塚本幼稚園がんばれ~!森友学園がんばれ~~!負けないでください!騙されないでください!本物の日本人の声を聞いてください!私たち有志はお金で動いていません!今日も自腹で来ています!」などと絶えず金切り声をあげていた。また、男性が「応援してるよ!」と叫ぶ声も聞こえた。


また、男性が議員らに対して次々に「帰れ帰れ!」「おいメガネ!そこのメガネ!」「こっち見ろコラおい!」と罵声を浴びせ、議員が籠池氏に話しかけた時は「おいコラ!コラ!聞こえへんぞコノヤロウ!」。だがその直後には別の男性らが「お前の声がうるさいんじゃ」「お前がうるさいから聞こえへんねん」とどなり、市民同士でも一触即発の様相を呈していた。その後も「オラ、こっち向いて喋れやドアホ!」「お前じゃお前」「お前んとこちゃうやんか、おんどりゃあ」と、やむ気配がなかった。


こうした状況を見た視聴者は、インターネット掲示板2ちゃんねるで、「狂乱状態」「カオス」「女性は何を叫んでる?」「なんだこの奇声」「なんか事件起こりそうなんだが」と続々と書きこんでいた。また市民に対してだけでなく「マスコミ多すぎ 近所迷惑レベル」との投稿も一部で見られた。


関連ニュース

関連写真

前橋地裁判決に国と東電控訴、原発避難者集団...

前橋地裁の判決は、「津波は事前に予測可能で、事故は防ぐことができた」「国が東電に津波対策をさせなかったことは違法」などと指摘しました。  控訴について、国は「判決には受け入れがたい点があった」、東京電力は「総合的に判断した」とコメントしています。...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画