Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

【ディズニー】これは家宝になるぞ! 10曲入りで100万円の高級オルゴール受注開始

  • 2017年 03月18日 06時30分
  • 提供元:ウレぴあ総研
 ©Disney

写真拡大

©Disney

お土産や贈り物の定番のひとつ、オルゴール。


「ミッキーマウスマーチ」や「星に願いを」は、よく使われていますよね。


この記事で紹介するのも、ディズニーの名曲を奏でるオルゴールです。


ただ、そのお値段は…ひとつ100万円!


完全受注生産のこだわりの10曲入りディスクオルゴールと、3曲入りシリンダーオルゴールを紹介します。


10曲入りで100万円! 家宝になるディスクオルゴール

Disney Musicbox Collection 45弁ディスクオルゴール


販売価格:100万円(税抜)


購入方法:オルゴールギャラリーにて受注生産(約二か月でお届け)


【曲目】


1.A WHOLE NEW WORLD(アラジン)


2.WINNIE THE POOH(くまのプーさん)


3.A DREAM IS A WISH YOUR HEART MAKES(シンデレラ)


4.WHEN YOU WISH UPON A STAR(ピノキオ)


5.PART OF YOUR WORLD(リトルマーメイド)


6.LET IT GO(アナと雪の女王)


7.BEAUTY AND THE BEAST(美女と野獣)


8.ONCE UPON A DREAM(眠れる森の美女)


9.SOME DAY MY PRINCE WILL COME(白雪姫)


10.MICKEY MOUSE MARCH(ミッキーマウス)


誰もが知っているディズニーの名曲が10曲が入ったオルゴールです。


こちらは、一般に広く出回っているシリンダー式のオルゴールではなく、突起のついたディスクを回転させて音を奏でる、「ディスクオルゴール」。


45弁のディスクが、癒し効果抜群の音色を奏でます。


お値段100万円と聞くと、ちょっとギョッとしてしまいますが、通常のディスクオルゴールでも本体、ディスクともにそろえれば何十万円にもなるそう。


1回転で約1分演奏を楽しめるディスクが10曲分ついていることを考えると、それほどお高い買い物ではないのです。


さらに、楽曲はすべてこのオルゴールのために特別に編曲している点も、ファンには見逃せないポイントです。


美しいのはオルゴールの音色だけではありません。


オルゴール本体の天板にはミッキーのオリジナルアートが描かれ、蓋裏にはシリーズロゴがレーザーで入ります。


著者情報設定玉杢の柄をグラデーションに塗装した、まさにこだわりの一品。


まるで宝箱のような美しいオルゴールは、代々受け継いでいける宝物になるのではないでしょうか。


記念の贈り物に! 人気の2作品の名曲が入ったオルゴール

Disney Musicbox Collection 72弁シリンダーオルゴール(全2種)


販売価格:18万円(税抜き)


購入方法:オルゴールギャラリーにて受注生産(約1か月でお届け)


【曲目】


アナと雪の女王…「Do you want to build a snowman?」「Love is an open door」「Let it go」


美女と野獣…「Belle」「Something There」「Beauty and the Beast」


こちらは、ボックス型のシリンダーオルゴールです。


人気の映画『アナと雪の女王』と、『美女と野獣』の2種類を商品化。


1回転ごとに1曲演奏するシリンダーが3回転し、3曲を奏でます。


それぞれ、ボックス天面にメインキャラクターのシルエット、蓋裏にはロゴとキャラクターアート、演奏する曲目が刻まれています。


演奏時間は1曲40~45秒。


72弁の美しい音色で、それぞれの映画の人気楽曲をたっぷり楽しめます。


ストーリーの順番になっているので、物語を思い浮かべながら聴けるのが嬉しいですね。


高級オルゴールの音色はやっぱり違うの? 聴き比べをしてみよう

さて、ディスクオルゴールの「45弁」、シリンダーオルゴールの「72弁」の音色は、どれほど美しいものなのでしょうか。


日本電子サンキョーの公式通販「オルゴールギャラリー」では、弁数による音色の違いを聴き比べる事が出来ますよ。


また、今回紹介した高額オルゴール以外にも、ディズニー楽曲が使われたオルゴールが多数販売されています。


大切な方へ、美しい音色のオルゴールをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。


【関連記事】

関連ニュース

関連写真

フェス開催、ライブ増で“山口県”の注目度上...

これまで「ウレぴあ総研」では、記事『震災を乗り越え…バンドを“育てる”ライブハウス「仙台MACANA」代表インタビュー』や、『ライブハウスの実情とは? 老舗「西九条BRAND NEW」スタッフに聞いた』など、全国のライブハウスへの取材を行ってきまし...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画