Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

豊洲問題、石原元知事 午後に“証人喚問”へ

  • 2017年 03月20日 11時51分
  • 提供元:TBS Newsi

音量調整は、動画プレーヤー内の音量調整ボタンを使用して行ってください

 午後1時から始まる石原元知事の証人喚問。当初は3時間行われる予定でしたが、石原氏側からの要求で、1時間に短縮されました。立ったり座ったりしなくていいように、証人台の前に椅子を置き、着座したまま答弁するほか、尋問の間は、スチールカメラの撮影が禁止されるなど、異例の対応の中、行われることになります。  公明党の東村幹事長は、「負の部分については、本当に忘れている可能性もある」「1問聞いたら10分しゃべられて終わってしまうおそれがある」と話しており、短い時間で、石原氏の都知事としての判断の責任が明確になるかが焦点となります。  また、土壌汚染対策費をめぐり、東京ガス側に追加の負担を求めない2011年の合意について、石原氏は3日の会見で、「報告も相談もなかった」と話す一方、岡田元市場長は「説明しただろうと思う」と証言していて、この点についても追及される見通しです。(20日11:30)

関連ニュース

関連写真

【震災6年 ふるさとの今(3)福島県相馬市...

東日本大震災と東京電力福島第1原発の事故で、福島県の農業や水産業、畜産業は大きな痛手を負った。漁業は、震災から6年たった今でも、魚種や海域を絞っての試験操業の段階が続いており、水揚げ量は本操業時の10分の1程度だ。 漁業関係者は、被...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画