Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

楽天アマダー、2犠飛…「最低限の仕事できた」

  • 2017年 03月20日 16時20分
  • 提供元:読売新聞
 西武3―2楽天(オープン戦=20日)――楽天のアマダーがチャンスで役割を果たした。
 一回一死二、三塁、外角の変化球を逆らわずに右犠飛にして先制点を挙げると、同点の五回一死満塁では直球を再び右犠飛として1点を加えた。この試合が今季のオープン戦初出場で早速、主軸の仕事をこなし、「最低限の仕事はできたかな。次はヒットを打ちたい」と話した。

関連ニュース

関連写真

作新学院が夏春連覇へ好スタート…選抜野球

作新学院9―1帝京第五(1回戦=23日)――作新学院(栃木)は一回、3連続長短打で3点先行。  三、四回にも2点ずつ加えて突き放し、甲子園夏春連覇へ好スタートを切った。帝京第五(愛媛)は九回に堀内の二塁打で1点を返したが、反撃が遅かった。

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画