Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

米代表、準決勝先発は16勝右腕…WBC日本戦

  • 2017年 03月20日 17時31分
  • 提供元:読売新聞
 【ロサンゼルス=三室学】WBC米国代表が、日本との準決勝にロアーク(ナショナルズ)を先発させると19日、大リーグ公式サイトが報じた。
 ロアークは30歳の右腕で、昨季は自己最多の16勝(10敗)、防御率2・83をマークし、チームのナ・リーグ東地区優勝に貢献した。今大会は11日に1次ラウンドのドミニカ共和国戦に2番手で登板、1回1/3を3安打3失点だった。

関連ニュース

関連写真

作新学院が夏春連覇へ好スタート…選抜野球

作新学院9―1帝京第五(1回戦=23日)――作新学院(栃木)は一回、3連続長短打で3点先行。  三、四回にも2点ずつ加えて突き放し、甲子園夏春連覇へ好スタートを切った。帝京第五(愛媛)は九回に堀内の二塁打で1点を返したが、反撃が遅かった。

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画