Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

「暗黒女子」イベント清水富美加は不在も人だかり

  • 2017年 03月20日 19時54分
  • 提供元:日刊スポーツ
映画「暗黒女子」(耶雲哉治監督、4月1日公開)の公開直前イベントが20日、都内で行われ、飯豊まりえ(19)玉城ティナ(19)平祐奈(18)小島梨里杏(23)が出席した。
 飯豊とダブル主演を務めた清水富美加(22)は、宗教法人「幸福の科学」へ出家し、現在ドクターストップで休養中。この日は仕事の都合で清野菜名(22)も不在だったため、飯豊は「富美加ちゃんと清野菜名ちゃんがいないですが、2人の分まで楽しみたいです」とあいさつした。
 イベントは東京・原宿の竹下通りに面するホールで行われた。イベント前には制服姿で竹下通りを歩いたが、あっという間に人だかりができていた。
 映画は、セレブ女子高を舞台にした、ある学生の死をめぐるミステリー。高校時代の話になると、同じ学校で同級生だった玉城と飯豊は「2人で一緒に学校へ行ったりしていました」と仲の良さをうかがわせた。
 平は小学校が女子高だったといい、「『ごきげんよう』とか本当に言ってたので、入りやすかったです」と明かした。

関連ニュース

関連写真

ワールド碁、朴九段が優勝…井山はAIに敗れる

囲碁の日中韓のトップ棋士と人工知能(AI)が総当たりで戦う大会「ワールド碁チャンピオンシップ」(日本棋院主催)は23日、大阪市北区の日本棋院関西総本部で最終日の対局が行われ、韓国の朴廷桓(パクジョンファン)九段(24)が中国のミイクテイ九段(21...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画