Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

盛岡大付・報徳学園・前橋育英が初戦突破…選抜

  • 2017年 03月20日 20時21分
  • 提供元:読売新聞
6回前橋育英1死2、3塁、小池が2点適時2塁打を放つ(捕手・中野)(20日)=大石健登撮影

写真拡大

6回前橋育英1死2、3塁、小池が2点適時2塁打を放つ(捕手・中野)(20日)=大石健登撮影

 第89回選抜高校野球大会(20日)−−延長戦となった第1試合は、盛岡大付(岩手)が十回に逆転し、高岡商(富山)から今大会初のサヨナラ勝ちを収めた。
 報徳学園(兵庫)は、打線が永山の5安打を含む21安打の猛攻を見せ、21世紀枠で甲子園に初めて出場した多治見(岐阜)に大勝した。前橋育英(群馬)は、21世紀枠で40年ぶりの選抜となった中村(高知)を破った。

関連ニュース

関連写真

小林「大きな経験」、松田「ミスの怖さ知った」

【ロサンゼルス=財津翔】WBC準決勝で米国に敗れた日本代表「侍ジャパン」の選手たちは22日、帰国前にロサンゼルス郊外の宿舎で取材に応じた。  米国戦で6回1失点と好投した菅野(巨人)は「間違いなく自分の人生で一番プレッシャーがかかる試合だった。負...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画