Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

長谷部見守る中、本田ら24人がアルアインで練習 

  • 2017年 03月21日 01時37分
  • 提供元:日刊スポーツ
ボールをキープする本田(左から2人目)。右端はハリルホジッチ監督(撮影・江口和貴)

写真拡大

ボールをキープする本田(左から2人目)。右端はハリルホジッチ監督(撮影・江口和貴)

大事なW杯アジア最終予選UAE戦(23日、アウェー)に向け、日本代表が20日、開催地のアルアインでの2日目の練習を開始した。
 この日朝、到着したDF吉田麻也(28=サウサンプトン)ら6人は別メニュー調整。前日19日までに到着していたFW本田圭佑(30=ACミラン)らはボールを使ったメニューをこなした。
 2日目の練習で、日本と欧州から全25人が集結したが、練習前には右膝の負傷を抱えて合流したMF長谷部誠(33=フランクフルト)の離脱が決定。長谷部も見守る中、練習は24人で行われた。
 練習前には、アブダビ日本人学校の生徒らと交流し、選手たちはエネルギーをもらったようだった。

関連ニュース

関連写真

マイナビ仙台MF佐々木、DF市瀬がなでしこ...

30日に発表された女子日本代表なでしこジャパンのメンバー23人に、マイナビ仙台レディースからはMF佐々木繭(24)とDF市瀬菜々(19)が招集された。  チームはこの日、ホーム開幕戦となる4月2日の新潟戦に向けて、戦術確認の練習などを行った。 ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画