Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

気仙沼「復興屋台村」“営業終了” 8割が移転先決まらず

  • 2017年 03月21日 00時30分
  • 提供元:TBS Newsi

音量調整は、動画プレーヤー内の音量調整ボタンを使用して行ってください

 名残惜しむ常連客でにぎわいを見せた夜の「復興屋台村・気仙沼横丁」。土地のかさ上げ工事のため、来月16日までの退去を求められていて、まもなく、最後の営業を終えます。  屋台村は、15ある店のうち、まだ12店舗の移転先が決まっていません。オープン当初からラーメン店を営む大友さんもその一人。  「たくさんの思い出があるけど、終わりだな。きょうでな」(あたみ屋 大友つき子さん)  5年4か月にわたり復興の灯りをともし続けてきた気仙沼横丁。商店主らは、新たな復興への道を歩むことになります。(20日23:37)

関連ニュース

関連写真

【震災6年 ふるさとの今(3)福島県相馬市...

東日本大震災と東京電力福島第1原発の事故で、福島県の農業や水産業、畜産業は大きな痛手を負った。漁業は、震災から6年たった今でも、魚種や海域を絞っての試験操業の段階が続いており、水揚げ量は本操業時の10分の1程度だ。 漁業関係者は、被...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画