Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

「女囚さそり」の梶芽衣子が「女囚セブン」に出演

  • 2017年 03月21日 05時00分
  • 提供元:日刊スポーツ
「女囚セブン」の置き屋のおかみ役で出演する“元祖女囚”梶芽衣子

写真拡大

「女囚セブン」の置き屋のおかみ役で出演する“元祖女囚”梶芽衣子

映画「女囚さそり」シリーズで一世を風靡(ふうび)した女優梶芽衣子(69)が、剛力彩芽(24)主演テレビ朝日系連続ドラマ「女囚セブン」(4月21日スタート、金曜午後11時15分)に出演することが20日、分かった。
 無実の罪で殺人犯として服役する京都の芸妓(げいこ)神渡琴音(剛力)の、母親代わりの置き屋のおかみを演じる。
 「女囚さそり」は梶主演で72、73年に4本映画化。女性刑務所のリンチ、レイプ、いじめを描き、梶の歌う主題歌「怨み節」は40万枚のヒット。その後もリメーク8作品や数々のオマージュ作品が生まれた。

関連ニュース

関連写真

「裕次郎映画祭」&カラオケDAMが秘蔵写真...

通信カラオケDAMを運営する第一興商は22日、「KOBE裕次郎映画祭」(日刊スポーツ主催=5月12~14日、神戸朝日ホール)の開催を記念して本紙とのコラボ企画をスタートした。  30日から5月11日まで、カラオケDAMで昭和のスター石原裕次郎さ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画