Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

ブラジルで不衛生な食肉販売、捜査対象の会社が日本に輸出

  • 2017年 03月21日 09時55分
  • 提供元:TBS Newsi

音量調整は、動画プレーヤー内の音量調整ボタンを使用して行ってください

 この事件はブラジルの21の食肉加工会社が検査官らに賄賂を贈り、賞味期限が切れたものなど、衛生基準に満たない肉を国内外に販売していたもので、経営者や検査官ら38人が逮捕されています。これを受けテメル大統領は、各国の大使らに名物のシュラスコ料理を振る舞い、「強制捜査を受けたのは4800以上ある業者のうちたったの21社だ」として、事態の沈静化に努めました。  一方、ブラジル農牧省によりますと、捜査対象の会社のうち、1社の輸出先には日本も含まれていたということで、在ブラジルの日本大使館も現在、情報収集を進めているということです。(21日08:15)

関連ニュース

関連写真

英議会襲撃、ISが犯行声明 実行犯特定、8...

【AFP=時事】英ロンドン(London)の国会議事堂そばで22日に発生し、3人が死亡した襲撃事件について、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」は23日、実行犯はISの「兵士」だったとする犯行声明を出した。英国の事件でISが犯行声明を出したのは...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画