Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

全国で最も早く、東京でサクラ開花…気象庁発表

  • 2017年 03月21日 13時00分
  • 提供元:読売新聞
開花宣言が出た東京のサクラ(21日午前10時55分、東京都千代田区の靖国神社で)=武藤要撮影

写真拡大

開花宣言が出た東京のサクラ(21日午前10時55分、東京都千代田区の靖国神社で)=武藤要撮影

 気象庁は21日午前、東京で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。
 同庁のソメイヨシノの観測点では、この春、全国で最も早い開花となった。開花日は平年より5日早く、昨年と同じ。
 「標本木」のある東京都千代田区の靖国神社境内で、冷たい雨が降る中、5輪の花がほころんでいるのが確認された。観測した職員によると、連休中の19、20日が好天に恵まれ、気温が高かったことで開花が早まったという。東京都心では、月末頃に満開となる見通し。
 同庁によると、ソメイヨシノの観測点で、東京が最初に開花したのは2008年以来。この年は、名古屋、静岡、熊本でも同じ3月22日、全国に先駆けて開花した。

関連ニュース

関連写真

工藤会 市民襲撃事件、実行組員に懲役18年...

判決によりますと、工藤会系組員・和田和人被告(38)は、福岡県警の元警部が銃撃された事件と、歯科医師の男性が刃物で襲われた事件に、実行グループの1人として関与しました。  判決で、福岡地裁の松藤和博裁判長は、両方の事件で、工藤会トップの野村悟被告...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画