Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

香港のグルメ番組が台湾レストランで画像処理、台湾で物議醸す―中国紙

  • 2017年 03月21日 11時30分
  • 提供元:Record China
21日、環球時報によると、香港のテレビ局が先日放送したグルメ番組が台湾のネットユーザーの間で物議を醸した。写真は「青天白日満地紅旗」。

写真拡大

21日、環球時報によると、香港のテレビ局が先日放送したグルメ番組が台湾のネットユーザーの間で物議を醸した。写真は「青天白日満地紅旗」。

2017年3月21日、環球時報によると、香港のテレビ局が先日放送したグルメ番組が台湾のネットユーザーの間で物議を醸した。



問題となったのは台湾の旗をめぐる画像処理で、同番組が取材先の台湾レストランに掲げてあった台湾の「青天白日満地紅旗」を「赤い長方形」に置き換えていることに視聴者が気付いたという。この店は台湾出身者が開設、従業員の制服にもこの旗のデザインがあしらわれており、番組では制服にも同様の処理が行われていたとの指摘が出ている。



この番組に対して台湾のネットユーザーからは「過度の政治化」「次は(中国の)五星旗に置き換えたらいい」などの声が上がり、台湾紙・自由時報は「中国の台湾国旗に対する圧力に一例が加えられた」と報じた。



一方、環球時報は台湾側の反応に対する上海台湾研究所の常務副所長の「一部のネットユーザーは感情的になっている」とのコメントを紹介。同氏は「テレビ局の行為は間違っておらず、歴史発展の流れにも合致している。香港は中国の一部であり、香港で放送される番組は当然、中国の法律に従わなければならない。国際社会で『中華民国』を認める国がどれほどあるというのか」などと発言した。(翻訳・編集/野谷)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

国外避難のシリア難民、500万人を突破 U...

【AFP=時事】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は30日、内戦状態にあるシリアから国外に逃れた難民の数が500万人を超えたと発表した。  UNHCRは声明で「6年にわたるシリアでの内戦から逃れた男性、女性、そして子どもたちの数は500万人を...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画