Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

定員大幅超過の認定こども園、「遅刻で罰金1万円」の不当契約か

  • 2017年 03月21日 12時10分
  • 提供元:TBS Newsi

音量調整は、動画プレーヤー内の音量調整ボタンを使用して行ってください

 姫路市の認定こども園「わんずまざー保育園」では、定員46人を超える22人の園児を市に隠して私的に受け入れていた上、わずかな給食しか与えずに、暖房をつけないなど、ずさんな保育の実態が明らかになっています。さらに保育士との契約をめぐっても、遅刻や欠勤をすれば罰金や無給で働くなど、正規の雇用契約とは異なる「裏契約」を交わしていたことが保育士への取材でわかりました。  「15分前に来ていないと遅刻扱いで罰金がある」(現役の保育士)Q.罰金はいくら? 「1万円です」(現役の保育士)  園には2015年以降、年間およそ5000万円の運営費が支給されていて、市は不当に人件費を減らすなど、労働基準法に違反していた疑いもあるとみて調べています。(21日11:40)

関連ニュース

関連写真

酒気帯び運転で追突 2人にけがをさせた疑い...

逮捕されたのは陸上自衛隊・朝霞駐屯地研究本部所属の3等陸佐、崎村章雄容疑者(49)です。  崎村容疑者は25日午前8時半ごろ、朝霞市の国道で酒気帯びの状態で乗用車を運転し、前を走っていた乗用車に追突して乗っていた大学生の男女2人に軽いけがをさせた...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画