Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

日仏首脳、安保・原子力分野での協力で一致

  • 2017年 03月21日 11時54分
  • 提供元:TBS Newsi

音量調整は、動画プレーヤー内の音量調整ボタンを使用して行ってください

 「インド太平洋地域の広大な海域を国際公共財として維持し、自由で開かれた海洋秩序を確保することにより、この地域の安定と繁栄を支えていくことが重要であり、そのために日仏両国が緊密に連携していくことで一致をいたしました」(安倍首相)  この一環として今年4月、フランスの練習艦隊が来日し、史上初めて、日本、フランス、イギリス、アメリカの4か国の共同訓練が行われることについて、安倍総理は「意義深いことだ」と評価しました。  また、首脳会談終了後、日本とフランスは原子力協力に関する文書を交わし、今後も原子力分野においてさらなる協力を進めていくことで一致しました。(21日08:36)

関連ニュース

関連写真

維新・松井代表「“忖度”首相は認めるべき」

「(火に)油を注いでいるのは皮肉にも安倍総理。忖度はないと強弁し続けるからそうなるのです」(日本維新の会 松井一郎代表)  維新の会の党大会の中で松井代表はこのように指摘したうえで、「忖度が全て悪いという捉えられ方をしている。忖度があることを認め...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画