Sony

ニュース

韓国ロッテ、中国国内のスーパー20店舗を自主閉店―韓国メディア

  • 2017年 03月21日 12時30分
  • 提供元:Record China
20日、韓国・KBSテレビは、「ロッテが中国に開設したロッテマート約20店舗を自発的に閉店した」と報じた。写真は遼寧省瀋陽市にあるロッテマート。

写真拡大

20日、韓国・KBSテレビは、「ロッテが中国に開設したロッテマート約20店舗を自発的に閉店した」と報じた。写真は遼寧省瀋陽市にあるロッテマート。

2017年3月20日、韓国・KBSテレビは、「ロッテが中国に開設したロッテマート約20店舗を自発的に閉店した」と報じた。環球網が伝えた。



ロッテマートの中国国内の店舗数は99店舗に上るが、中国当局は消防上の問題を理由に67店舗について営業の一時停止を要求。これとは別にロッテ側が約20店舗の自主閉店を決めたことを受け、KBSは「ロッテが中国に持つ90%以上の店舗が営業再開しないことを意味する」と指摘した。報道によると、ロッテの中国業務は毎月1160億ウォン(約117億円)の損失を計上しているという。



中国では、ロッテが在韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備用の土地を提供したことを受け、ロッテに対する反発が続いている。(翻訳・編集/野谷)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

中国の女性労働率が欧米を上回る=「平等と進...

2017年5月29日、中国メディアの観察者網が、中国の女性労働率は欧米など主要各国を大きく上回っていると伝えた。 米国労働省が公表した2012年国際労働力比較によると、中国の女性の労働参加率は68%だったと記事は紹介。これは、米国の約59%、ドイ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画