Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

市川猿之助、宙乗り1000回目前「あっという間」

  • 2017年 03月21日 12時48分
  • 提供元:日刊スポーツ
「五月花形歌舞伎」の会見に出席し左から中村七之助、市川猿之助、中村勘九郎

写真拡大

「五月花形歌舞伎」の会見に出席し左から中村七之助、市川猿之助、中村勘九郎

市川猿之助(41)中村勘九郎(35)中村七之助(33)が出演する大阪・松竹座「五月花形歌舞伎」(5月2~26日)の会見が21日、都内で行われた。
 昼の部で猿之助は「金幣猿島郡」の清姫など4役、夜の部で勘九郎は「怪談乳房榎」の菱川重信など3役、七之助は「野崎村」のお光を演じる。3人は若手主体の正月の浅草歌舞伎で長年一緒にやってきた仲。猿之助が「勘九郎さん、七之助さんと久しぶりにがっつりと組んでやれるのがうれしい」と言えば、勘九郎も「浅草歌舞伎で猿之助さんと一緒にやれた時間は宝物」、七之助も「3人で一緒にやるのは懐かしい。互いの呼吸も分かっている」と話した。
 猿之助は「金幣猿島郡」で宙乗りに挑む。「大阪の公演中に宙乗りが1000回になる。過去に途中で止まったりのトラブルが2回あったけれど、意外とあっという間だった。伯父(市川猿翁)の記録を超すには、あと4000回やらないといけないけれど、このままやったら、超えると思う」と、5000回突破に意欲を見せた。

関連ニュース

関連写真

賀来千香子、参考にしたい人物は「黒柳徹子さ...

NHK Eテレの新番組「あしたも晴れ!人生レシピ」取材会が30日、東京都内で行われ、番組司会を務める賀来千香子、同局の高市佳明アナウンサーが出席した。  この番組は、心も体も変化し、「これからどんな人生を歩んでいきたいのか」と問い始めた50代以降...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画