Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

「自殺考えた経験ある」…女性が男性上回る

  • 2017年 03月21日 13時16分
  • 提供元:読売新聞
 厚生労働省は21日、昨年10月に行った自殺対策に関する意識調査の結果を発表した。
 自殺を考えた経験がある人は23・6%で、2012年の前回調査(23・4%)からほぼ横ばい。男女別では、女性(25・6%)が男性(21・4%)を上回った。
 調査は、無作為抽出した全国の20歳以上の男女3000人の自宅を調査員が訪れ、後日アンケート用紙を回収する方式で実施し、有効回収率は67・3%。自殺を考えた経験のある人を年代別で見ると、50歳代が最多の30・1%で、次いで30歳代の28・7%、40歳代の24・3%、20歳代の23%の順だった。
 このうち、自殺を考えたのが「最近1年以内」とした人は18・9%。年代別では、20歳代が32・6%と最も多く、若年層に対する自殺対策の緊急度が高いことが浮き彫りとなった。

関連ニュース

関連写真

気仙沼沖で漁船転覆、1人死亡2人不明

23日午前9時45分頃、宮城県気仙沼市の笹浜漁港の北東約1キロの海上で、ワカメ漁に出ていた県漁協唐桑支所所属の漁船「第一信盛丸」(4・9トン)が転覆していると、近くの釣り船から同支所に通報があった。  漁師3人が海に投げ出され、このうち同市唐桑町...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画