Sony

ニュース

い、痛すぎる... オタクの祭典「痛バッグコンテスト」、驚愕作品の数々

  • 2017年 04月11日 18時39分
  • 提供元:J-CASTニュース
『ラブライブ!真姫痛バッグ』

写真拡大

『ラブライブ!真姫痛バッグ』

かばん類を、お気に入りのアニメやキャラクターのグッズで装飾した「痛バッグ」の制作が、一部のアニメファンの間で流行っている。その人気から、透明ビニール製のカバンなど、痛バッグの制作に特化した商品も発売されている。


対象への愛の深さを具現化した「痛バッグ」。その中からこのほど、栄えある「最強」作品が決まった。


「圧倒的ふぐ刺し」

アニメ・マンガ・アイドルグッズなどオタクグッズ専門のフリマアプリ「otamart(オタマート)は2017年3月、「痛バッグ」のアイデアと完成度を競うコンテストを実施した。


応募総数1764点。し烈な競争を勝ち抜き、見事グランプリに輝いたのは『ハート缶~ふぐ刺し風味~』だ。運営スタッフの満場一致で決まった。


アニメ『プリンス・オブ・ストライド』のキャラクター「維田 天」の缶バッジをこれでもかとちりばめた同作品。制作者の仁科さんは、
「元々はお花みたいに可愛く咲かせるイメージで作成した結果、『圧倒的ふぐ刺し』『吸い込まれそうなトルネード』『盾?シールドなの?』と言われた」
と、納得のコメント。


準グランプリは、玉さんの『ラブライブ!真姫痛バッグ』が受賞した。アニメ『ラブライブ!』のキャラクター「西木野 真姫」への「愛」をこれでもかというほど表現。同キャラクターのキーホルダーやぬいぐるみでバッグを覆い尽くした。


グッドデザイン賞には、アニメ『おそ松さん』のキャラクター「おそ松」と「カラ松」をモチーフに作成された『マリンカラー?長兄痛バ』が受賞。


制作者の衿松さんは、同作がはじめての作品。初心者とは思えないような完成度に仕上がっている。<J-CASTトレンド>


入選10作品はこちら

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画