Sony

ニュース

  • 2017年 04月19日 17時07分
  • 提供元:ブーストマガジン
  • 2013年9月、オックスフォード大学が「AIやロボットによって、雇用の47%が消失する可能性がある」と発表
  • 企業がどんどん人を削っていく未来がすぐそこまで来ている
  • 10年後や20年後に、会社をリードしていくのはどんな人間なのかを紹介する

[記事全文]別ウィンドウで開きます

関連ニュース

関連写真

トヨタ、組織改革で「自滅行為」進行か…強さ...

●大きな減益に陥ったトヨタ  10日に発表されたトヨタ自動車の2017年3月期連結決算は、営業利益が1兆9943億円で前期比30%の減少である。過去に2兆円台をやすやすと確保していた同社にしてみれば、大きな落ち込みである。公式説明では為替の円高傾...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画