Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

ニュース

中川・前政務官が離党…自民、事態収拾図る

  • 2017年 04月21日 20時57分
  • 提供元:読売新聞
 自民党の中川俊直衆院議員(46)(広島4区、当選2回)は21日、女性問題をめぐるトラブルが国会審議に影響している責任を取り、離党した。
 党執行部は事態収拾を図る考えだが、野党は批判を強めている。
 自民党の二階幹事長は21日、国会内で記者団に、中川氏の離党について「誠に残念の一語に尽きる。気を引き締めて対応したい」と述べ、政権運営のゆるみを戒める姿勢を強調した。
 女性問題を報道された中川氏は18日に経済産業政務官を辞任した。しかし、野党は辞任理由の説明を求め続けた。20日の参院経済産業委員会、21日の衆院経産委員会が相次いで流会するなど、国会は混乱した。自民党執行部は、離党を機に国会運営を立て直したい考えだ。

関連ニュース

関連写真

自民・比例復活議員、ゴールデンウィーク中の...

また、夏に都議会議員選挙を控えた東京都選出の議員についても、自粛を求めることを決めました。  女性問題で離党した中川前政務官など若手議員の不祥事が相次ぐ中、自民党執行部は今回の措置を通じて、選挙基盤の弱い若手議員の「引き締め」を図る狙いがあるもの...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真

ニュース動画